一般社団法人子ども未来・スポーツ社会文化研究所

研究会

 子ども、スポーツ、社会文化等に関して、現代社会における課題について科学的根拠によって読み解き、議論することで、課題解決を探る研究会を開催します。セミナーで学んだことを深めたい方、現場での課題の解決策を探っていらっしゃる方、研究テーマを追求したい方等々に、参画していただければ嬉しいです。この研究会からプロジェクト研究が立ち上がることも期待されます。

研究会の開催(会員対象)

研究会を不定期で開催します。会員限定です。

  • 子ども、スホーツ、社会文化等の関連で、会員から研究会のテーマ・内容・日程等を提案していただきます。
  • 事務局スタッフで、研究会のテーマ・内容・日程等を検討した上で、研究会の設定を決定します。
  • ホームページの最新情報および会員メールで、研究会のテーマ・内容・日程等について開示し、参加者の募集を行います。
  • 研究会に参加したい会員は、申込み・問合せページから又は事務局 (info@fcssc2020.jp)にメールで参加の意向を送信します。
  • 研究会の成果については、年報等で報告します。

※会員でない方で、研究会に参加したい方は、事前に入会案内から会員資格を取得してください。
※会員になられた方には、メールで改めて研究会等の案内を差し上げます。
※その他、研究会についてご不明な点等がございましたら info@fcssc2020.jp までお問い合わせください。

※原則としてZOOMによるオンラインで開催いたします。

これまでの研究会

<学校教育研究会>

  1. テーマ:創造力を培う授業に向けた試案 -体育を事例として-

    発表者:尾島祥(主任研究員)
    日時:2021年2月11日(木・祝)

  2. テーマ:学校運動部活動と民間スポーツクラブの関係性について-水泳・競泳競技の場合-(年報(第1巻)(PDF, 3.7MB)に掲載)

    発表者:三角さやか(主任研究員)
    日時:2021年3月10日(水)

<スポーツ文化研究会>

  1. テーマ:スポーツにおける指導を考える-栄養指導の在り方を手がかりに-(年報(第1巻)(PDF, 3.7MB)に掲載)

    発表者:津吉哲士(副所長・関西福祉科学大学准教授)
    日時:2020年10月28日(水)

  2. テーマ:高校スポーツ組織の特性と展望-陸上競技を事例に-

    発表者:久保賢志(副所長)
    日時:2020年11月13日(水)

  3. テーマ:指導者(学校)と保護者の対話ルール作りは有効か(年報(第1巻)(PDF, 3.7MB)に掲載)

    発表者:谷口輝世子(主席研究員・米国在住スポーツライター)
    日時:2021年1月15日(金)

  4. テーマ:運動部活動指導への労働の論理導入は、指導時間と活動内容にどのような影響を及ぼすか―米国の視点から―(年報(第2巻)(PDF, 2.7MB)に掲載)

    発表者:谷口輝世子(正会員・米国在住スポーツライター)
    日時:2021年11月8日(月)

  5. 5.テーマ:関東における電鉄による「郊外」スポーツの誕生

    発表者:談 イ(関西大学大学院社会学研究科博士後期課程)
    日時:2022年8月22日(月)